ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

石橋貴明が聞いた、ダウンタウンと爆問の確執

3/2(金) 22:50配信

デイリースポーツ

 「とんねるず」の石橋貴明が1日深夜に放送されたニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」にゲスト出演。ダウンタウンと爆笑問題の確執について、爆問・太田光から聞いたことを明かした。

【写真】ついに実現したとんねるず&ダウンタウンの共演

 太田から直接聞いたのは2014年3月31日に最終回を迎えたフジテレビ「笑っていいとも!」の『グランドフィナーレ』でのこと。ステージに上がる前、爆問ととんねるずが出番を待ってる間、「お前、ダウンタウンと何があったの?って聞いてた」と不仲説について太田に聞いたことを明かした。

 とんねるずはこれまで、ダウンタウンとの不仲説が流れてきたが、石橋自身は「別にダウンタウンとどうでこうで(確執が)あるわけじゃない」ときっぱり。続けて、「ダウンタウンと爆笑問題がどうなってるかは、(太田から)話聞いてて、あ~、そういうことなのね、ってあったけど」と確執について直接聞いたことをにじませた。

 太田は昨年10月にテレビ出演した際、ダウンタウンの松本人志について「大っ嫌いですよ」と口走り、「昔の話ですよ。私が若造だったころに。(ウワサされる確執は)全部私が悪いんですよ。それを怒られた、っていうのがあって。ようやく最近、雪解けか、っていう…」と話していた。