ここから本文です

ANA、石垣行きでひなまつりフライト 車両に飾り付け

3/3(土) 23:09配信

Aviation Wire

 全日本空輸(ANA/NH)はひな祭りの3月3日、さまざまな運航業務を女性が担当する「ひなまつりフライト」を、羽田発石垣行きNH91便(ボーイング787-8型機、登録番号JA819A)で行った。

 羽田の61番搭乗口では、女性パイロットや客室乗務員、地上係員(グランドスタッフ)、整備士らが桃のアメや記念品を乗客に手渡し、搭乗後は横断幕を手に見送った。

 また、マーシャリングや貨物の搭載に使う車両には、モモの木やひな人形をイメージした飾り付けが施された。

 ANAのひなまつりフライトは、部門を越えて初めて行ったのが2009年で、翌2010年も同様の形態で実施。その後は2014年に再び部門横断型となり、今回で5回目となった。2014年から2016年までは3月3日にちなみ、羽田を夕方に出発する伊丹行きNH33便で実施していたが、ビジネス客の利用が多いことから、前回2017年からは観光客が多い午前発の石垣行きに変更した。

 NH91便は、乗客293人(幼児8人含む)を乗せ、午前11時26分に出発。石垣には午後2時42分に到着した。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:3/4(日) 20:21
Aviation Wire