ここから本文です

遂に日本でも使える! メッセージ機能が加わった究極のシンプルケータイ「Light Phone2」

3/5(月) 15:00配信

bouncy

NYの2人のデザイナーが制作した、通話機能のみを搭載した究極のシンプルケータイ「Light Phone」が、新たに4G通信とメッセージ機能を搭載してアップデートした。機能を極限まで削ぎ落としたコンセプトはそのままに、より実用的に仕上がっている。

「Light Phone2」は、現在クラウドファンディングサイトIndiegogoでキャンペーンを行なっている。利用できるエリア毎に3種のモデルが用意されており、今回のアップデートで登場したModel Cは日本でも使用することが可能だ。

メッセージと通話でシンプルなコミュニケーションを

「Light Phone 2」は、新たにEインクディスプレイを搭載することで、キーパッドを表示可能となり、メッセージと通話でシンプルなコミュニケーションを行うことができる。

初代と同様クレジットカードサイズのコンパクトさを引き継いでおり、4G回線にも対応したためより快適に利用することができる。

シンプルで大切な繋がりを問いかけるデバイス

テクノロジーの進化と人との関係を再考し、人々に自分自身を見つめ直して欲しいという想いで生まれた携帯電話「Light Phone」。今回の「Light Phone 2」でもそのコンセプトは変わっていない。バッテリーはスタンバイ状態で5日間持続する仕様で、必要な時のみ使える最低限の連絡ツールとして活用できるだろう。

スマホの慌ただしさから解放されれば、シンプルで大切な繋がりを思い出させてくれるかも?

The Light Phone

Viibar.Inc

最終更新:3/5(月) 15:00
bouncy