ここから本文です

クイーン・トリビュートバンド、GOD SAVE THE QUEENが再来日

3/6(火) 17:43配信

BARKS

アルゼンチンのクイーン・トリビュート・バンド、GOD SAVE THE QUEENの再来日公演が発表されている。

◆GOD SAVE THE QUEEN画像

1998年に結成されたGOD SAVE THE QUEENは、南米を拠点に欧州やインド等世界30カ国でライブを行ない、これまでに80万人超を動員しているという人気トリビュート・バンドだ。そのパフォーマンスは関係者らにも高く評価され、ローリングストーン誌は「史上最高のトリビュート・バンド」、長年にわたってフレディのパーソナル・アシスタントを務めたピーター・”フィービー”・フリーストーンも「フレディが蘇り、とても感動した!」と絶賛している。

2017年に実現した初来日公演でも、クイーンの全てのアルバムから満遍なく選曲されたベストヒット構成による熱いステージで日本のクイーン・ファンたちの心をつかみ、全員でシンガロングする「Love of My Life」では泣き出す観客が続出。公演終了後には、招聘元に再演のリクエストが多数寄せられたという。

今回の日本公演は、5月16日(水)の大阪・梅田CLUB QUATROから21日(月)の宮城・仙台GIGSまで、全国4都市を巡るジャパン・ツアーとなる。各公演のチケット先行受付は、本日3月6日(火)より開始されている。詳細は公演オフィシャルFacebookにて。

<GOD SAVE THE QUEEN Japan Tour 2018>
2018年
5月16日(水) 大阪・梅田CLUB QUATRO
開場18:15 開演19:00
チケット価格6,900円(スタンディング)

5月18日(金) 広島・広島CLUB QUATRO
開場18:15 開演19:00
チケット価格6,600円(スタンディング)

5月20日(日) 東京・日本青年館ホール
開場17:00 開演18:00
チケット価格7,560円(全席指定)

5月21日(月) 宮城・仙台GIGS
開場18:15 開演19:00
チケット価格6,900円(全席指定)

最終更新:3/6(火) 17:43
BARKS