ここから本文です

母は強し、ナマケグマが子を狙うトラと15分格闘し撃退 インド

3/6(火) 8:30配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【3月6日 AFP】インド西部マハラシュトラ(Maharashtra)州の国立公園で、サファリツアーに訪れた観光客らを前に、クマとトラの一騎打ちという非常に珍しくも物騒な光景が繰り広げられた。

 両者による15分にわたる戦いは先週、タドバ国立公園(Tadoba National Park)で交わされた。雄のベンガルトラがナマケグマの子どもに忍び寄ったところ、母グマは本能に火を付けられ、珍しく攻撃性をあらわにして応戦。

 同公園内でツアーガイドしていた際にこの様子を撮影したアクシャイ・クマール(Akshay Kumar)さんによると、ベンガルトラは母グマに5分間攻撃し続けていたが、その後戦いは徐々に母グマ優勢に展開。

 クマールさんは「ベンガルトラは母グマに襲い掛かっていたが、母グマは子どもを守るため攻勢をかけ続けた」「戦いは15分も続いた。トラはほえていた。激しい戦いだった」とその時の様子を語った。

 戦いの途上では、母グマはベンガルトラに顎で押さえつけられ身動きが取れず、トラに圧倒されたようにみえたものの、何とか敵を振り払った。

 すると後ろ足で立ち上がった母グマは戦いに舞い戻り、絶え間なく攻勢をかけたところ、トラは退散。敗れ去ったトラは近くの池でクールダウンしたという。

 その一方で、横から様子を眺めてほとんど何もできなかった子グマは戦いの後、母親とともに茂みの中へ消えていった。

 クマールさんによると、戦いによってトラも母グマも明らかに負傷していたという。(c)AFPBB News

最終更新:3/6(火) 8:30
AFPBB News