ここから本文です

プレミアに引き続きセリエAも! 夏冬共に移籍市場の期間が短縮へ

3/6(火) 12:05配信

SOCCER KING

 セリエAの移籍市場が、短縮されることが、イタリア・オリンピック委員会(CONI)の会長で、レガ・カルチョ(イタリアプロリーグの運営団体)の委員長を務めるジョヴァンニ・マラゴー氏が5日、発表した。イタリア紙『コリエーレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 マラゴー氏は、8月31日までとなっている夏季の移籍市場を8月18日まで、1月31日までとなっている冬季の移籍市場を1月19日までに変更することをそれぞれ発表。以前から検討されていた移籍市場の期間が夏冬共に短縮されることが発表された。

 また、来シーズンのセリエAは冬季休暇を取り、1月20日から再開するために、12月22、26、29日に試合が行われることも発表。さらに、現在は空位となっているレガ・カルチョの会長に、実業家のガエターノ・ミッチケー氏が就任することも伝えられている。

SOCCER KING

最終更新:3/6(火) 12:05
SOCCER KING