ここから本文です

7年連続プレーオフでツアー記録更新なるか 鈴木愛、イ・ボミらが出場

3/7(水) 16:09配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディス 事前情報◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72)

【写真】渾身のガッツポーズをみせるミッシェル・ウィ

国内女子ツアー2018年シーズン第2戦は9日から3日間競技で行われる。賞金総額は8000万円、優勝賞金1440万円。2012年からツアー記録となる6年連続でのプレーオフ決着になっている。

昨年は全美貞(韓国)が通算7アンダーで並んだ藤崎莉歩をプレーオフ1ホール目で下し2013年に続く大会2勝目。正規の最終18番でティショットを左に大きく曲げながら木に当たってフェアウェイに戻る幸運も味方した。

08年に始まった大会は今年で10度目の開催(11年は東日本大震災により中止)。太平洋を望むシーサイドコース特有の風は毎年ドラマを作り出し、計7度のプレーオフを演出している。

初日のペアリングも発表され、賞金女王の鈴木愛はキム・ハヌル(韓国)、ホステスプロの辻梨恵と同組。大会2勝(12、16年)のイ・ボミ(韓国)は李知姫(韓国)、川岸史果と同組となった。

開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」を制したイ・ミニョン(韓国)、同戦で6年ぶりにトップ3入りした諸見里しのぶも出場する。

<主な出場予定選手>
全美貞、有村智恵、アン・ソンジュ、李知姫、イ・ボミ、イ・ミニョン、上田桃子、勝みなみ、川岸史果、キム・ハヌル、申ジエ、鈴木愛、辻梨恵、テレサ・ルー、永井花奈、成田美寿々、西山ゆかり、原江里菜、比嘉真美子、福田真未、不動裕理、森田理香子、諸見里しのぶ、横峯さくら、吉田弓美子、葭葉ルミ、笠りつ子、渡邉彩香