ここから本文です

BULL ZEICHEN 88 メジャーデビューアルバムから“とりあえず生”な新曲MVを公開

3/10(土) 6:00配信

エキサイトミュージック

元SIAM SHADEのドラマーで現在はAcid Black CherryやSound Horizon等のサポートで著名なドラマーの淳士と、近年人気急上昇のロックバンドRayflowerのメンバーであり、T.M.RevolutionやTETSUYA等のサポートで有名、且つ、様々なジャンルのミュージシャンから絶大なリスペクトを受けるベーシストIKUOが中心となりVo.栄二郎、Gt.sebastian と結成したロックバンド、BULL ZEICHEN 88(読み:ブルゼッケンハチハチ)。殻らが、3月28日に『アルバム2』で徳間ジャパンコミュニケーションズよりメジャーデビューすることは既報の通り。そんなBULL ZEICHEN 88のメジャーデビューアルバムからリード曲「とりあえず生」のミュージックビデオが解禁になった。

誰もが認めるテクニカルなプレイと、疲れた社会人へのエールのようなユーモア溢れる歌詞が魅力的なブルハチらしさ全開のキャッチーなラウドロック。メンバーからは「メジャーデビューアルバムからのリード曲『とりあえず生』のMVができました! ブルハチらしい勢いのあるものになっています。このMVの見どころは“とりあえず生”です。楽曲としてもハッピーラウドに仕上げてますので、ぜひチェックしてください!」とコメントが寄せられた。

なお、今作の各ショップ別の特典も決定。詳しくはオフィシャルサイトをチェックのこと。また、NACK5の【3月後期 POWER PLAY<期間3月16日(金)~31日(土)>】にも決定した。