ここから本文です

<HUGっと!プリキュア>プリキュア声優は「責任重大」 引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯に聞く

3/11(日) 9:00配信

まんたんウェブ

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの劇場版最新作「映画プリキュアスーパースターズ!」が17日、公開される。2月にスタートした新作「HUGっと!プリキュア」と「キラキラ☆プリキュアアラモード」、「魔法つかいプリキュア!」の3世代のプリキュアが集結。「HUGっと!プリキュア」に出演する野乃はな(キュアエール)役の引坂理絵さん、薬師寺さあや(キュアアンジュ)役の本泉莉奈さん、輝木ほまれ(キュアエトワール)役の小倉唯さんは劇場版初出演となる。新プリキュア声優は「責任重大」と話す引坂さん、本泉さん、小倉さんに、作品への思いを聞いた。

【写真特集】大人気の小倉唯も 新プリキュア声優の写真を一挙掲載

 ◇出演が決まり大泣き

 --「HUGっと!プリキュア」に出演が決まった際に感じたことは?

 引坂さん オーディション日の夜にマネジャーさんから決まったことを聞きました。びっくりして言葉にならなかった。そんなの初めての経験。大泣きをして、眠れない日々が続きました。だんだん状況を理解できるようになって、プレッシャーが押し寄せてきました。アフレコが始まり、話が進むと、キャラクターの新たな一面が分かったりして、キャラクターが濃くなってきています。

 本泉さん 「プリキュア」のオーディションは2回目なんです。前回は、緊張しかなくて、頭が真っ白になった。今回も挑戦させていただき、前回より悪くなることはない!と開き直ることができました。決まった時は、現実ではないようでフワフワしていました。初めて収録した時、私でいいんだな……とホッとしたところもあります。話が進むにつれ、さあやの知らなかった部分も見えてきています。魅力的に演じることを考えています。

 小倉さん 伝統のある作品で、オーディションの雰囲気も緊張感がありました。作品、キャラクターについて丁寧にご説明をいただいたんです。緊張しましたし、驚きもして、自分の力を出し切れたか不安でした。気持ちはぶつけたつもりでしたが、まさかプリキュアになれる日がくるとは思っていなかったので、ドッキリかな?と確信を持てない日々が続きました。今は、自信を持って演じないと失礼だと思っています。最後まで責任を持って楽しく演じたいですね。

1/3ページ

最終更新:3/11(日) 9:00
まんたんウェブ