ここから本文です

草なぎ剛が平昌パラリンピック応援に向かった香取慎吾へ送ったエールにファン反響「頭から離れない」「歌思い出しました」

3/9(金) 12:02配信

E-TALENTBANK

8日、香取慎吾と草なぎ剛が自身のTwitterを更新し、そのやりとりに反響が寄せられているようだ。

【写真】草なぎ剛出演1本満足バー新CMが公開

香取は自身のTwitterで「羽田空港で『私もNAKAMAです!』と声を掛けてくれたNAKAMAに会う。NAKAMAの分までパラリンピックを応援してきます!香取慎吾韓国到着!」と、コメントとInstagramのURLを添えながら、平昌パラリンピックの応援のための韓国入りを報告。

この投稿に草なぎは「おっ!韓国か!僕等の分まで応援たのみます!何かあれば、ケンチャナヨーだよ!」と、香取に返信を送った。

二人のやりとりにコメント欄では「体調崩しませんように」「パラリンピック盛り上げて来てくださいね」といった応援コメントとともに「つよぽんのリプ見てからチョナンカンのサランヘヨが頭から離れないよ」「チョナンカンの歌の歌詞に出てきますよね!」「チョナンカンの歌思い出しました」などの感想も寄せられた。

「ケンチャナヨ」は、韓国語で「大丈夫」などという意味を持っており、過去に草なぎがチョナン・カンの名義でリリースした楽曲『愛の唄~チョンマル サランヘヨ~』の歌詞にも登場したことから、チョナン・カンに想いを馳せる様子のファンが多かったようだ。

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾は、日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)のスペシャルサポーターに就任しており、先日は「パラ駅伝 in Tokyo 2018」の応援に駆けつけたことでも話題になっていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:3/9(金) 12:05
E-TALENTBANK