ここから本文です

「3.11」と検索して寄付する、東北の未来を担う若者の応援につながる「Yahoo!検索」

3/11(日) 9:00配信

BCN

「3.11」と検索して寄付する、東北の未来を担う若者の応援につながる「Yahoo!検索」

2011年3月11日が、いつもの一日だったとしたら

 ヤフーは、「Yahoo!検索」で「3.11」と検索すると、1人につき10円をYahoo! JAPANおよび応援パートナーから東北復興に携わる団体に寄付する「Search for 3.11 検索は応援になる。」を、3月11日23時59分まで実施している。

 この企画は2014年から実施。その年に約257万人、15年に約292万人、16年に約247万人、17年に約430万人が「3.11」と検索した。また、この企画に先駆けて5日から「3.11応援企画」を公開中。今回、寄付した6団体を紹介しているほか、17年の企画で寄付した6団体の活動レポート、「Search for 3.11 検索は応援になる。」のスペシャルムービー『もしも、2011年3月11日が、いつもの一日だったとしたら。』を公開している。このムービーは、東北と日本中の日常風景を描きながら、それがかけがえのないものであることを伝えている。音楽は、津波によって浸水した後に修復されたピアノで演奏されている。3月11日に改めて被災地に想いを寄せ、現在の状況を知り、その先にある未来をともに考える企画といえよう。

最終更新:3/11(日) 9:00
BCN