ここから本文です

<からかい上手の高木さん>テレビアニメ版の声優・高橋李依、梶裕貴がマンガをプロデュース

3/12(月) 0:00配信

まんたんウェブ

 声優の高橋李依さんと梶裕貴さんがプロデュースした、人気マンガ「からかい上手の高木さん」のエピソードが、12日発売のマンガ誌「ゲッサン」(小学館)4月号に掲載された。テレビアニメ版で高木さんを演じる高橋さんはドッジボール、西片役の梶さんはメールをそれぞれテーマにしたエピソードをプロデュースした。

【写真特集】梶裕貴がプロデュースした「高木さん」は… マンガの一部を公開

 高橋さんは「学生の頃からずっと好きなんだ。もしかして、君もそうだよね? そうだったらうれしいなって思って、勇気を出してみたんだ。……ん、ドッジボールの話だよ。なんちゃって!(笑い)」とコメント。

 梶さんは「からかわれ続けてきた西片を演じさせていただいている僕だからこその高木さんを思いつきました! 高木さんから“リアルタイム”を奪ってやりました! さすがの高木さんも、 これならきっとからかえないはず! 文字だけの高木さんなんて、怖くない……!?」と話している。

 「からかい上手の高木さん」は、恋愛に奥手な中学生の西片が、学校で隣の席の高木さんにからかわれる日常を描いた山本崇一朗さんのマンガ。「ゲッサン」や別冊の「ゲッサンmini」(同)で不定期で掲載されていたが、人気を受けて2016年に「ゲッサン」本誌の定期連載に“昇格”した。テレビアニメがTOKYO MXほかで放送中。

最終更新:3/12(月) 0:00
まんたんウェブ