ここから本文です

<藤本敏史>初連ドラレギュラーで玉木宏のKY上司に 「正直ドッキリだと…」

3/12(月) 6:00配信

まんたんウェブ

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史さんが、女優の中谷美紀さん主演で4月からスタートする連続ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系、金曜午後10時)に出演することが12日、分かった。初の連ドラレギュラーで、主人公・真弓(中谷さん)の夫・秀明(玉木宏さん)の上司で、“空気が読めないクセモノ”竹田邦彦を演じる。

【写真特集】フジモン やっぱり顔が…? 他の共演者は… 高橋メアリージュンが小悪魔女子に!

 また、秀明の大学時代の同級生で、オシャレカフェ風カレー屋の店主・三浦圭介役で駿河太郎さんも出演。真弓に職場復帰を勧める独身の“デキル女”愛川由紀を笛木優子さん、秀明にひそかな憧れを抱く後輩の“小悪魔女子”森永桃を高橋メアリージュンさん、職場復帰によって“浦島太郎状態”の真弓を煙たがる年下の教育係・小島希望をトリンドル玲奈さんが演じることも発表された。

 藤本さんは「僕にこんな連続ドラマのオファーが来るわけないと思って、正直ドッキリだと思いました」といい、「なぜ僕にオファーをしようと思ったのか、逆に知りたいです。現場の空気を明るくするのは得意なので、そこを買われたのかな?」といまだ半信半疑の様子。「役柄はイヤミな感じの上司ですが、本来の僕はすっごく優しい気のいい芸人です。明るく楽しい僕ですが、俳優として、違う人間になれるというところはとても楽しみにしています」と期待していた。

 「あなたには帰る家がある」は、直木賞作家の山本文緒さんが1994年に発表した同名長編小説が原作。2組の夫婦の日常に潜む、不満やすれ違いなど、誰もが共感できる“リアルな生活”を基にした大人の群像劇となる。今回のドラマ制作にあたり、スタッフが実際に100人以上の女性にリサーチし、夫について、子育てについて、仕事と家事の両立についての「オンナの本音」を徹底調査。今を生きる世間の妻たちの赤裸々なエピソードを盛り込んだユーモラスな「夫婦のあるあるネタ」も登場する。

 結婚13年目の専業主婦・真弓(中谷さん)は、夫の秀明(玉木さん)と一人娘との3人家族。子育ては一段落したものの、娘の学費などが家計を圧迫。生活を守るため結婚以来、十数年ぶりに仕事を始める決意をするも、秀明は危機感を持つことはなく、真弓に非協力的だった。そんな中、秀明が働く住宅販売会社のモデルハウスに茄子田太郎(ユースケ・サンタマリアさん)と妻の綾子(木村多江さん)が客としてやってくる。真弓とは対照的な女性である綾子に衝動的に引かれ始める秀明。綾子も秀明との出会いに、運命的なものを感じる……と展開する。

1/2ページ

最終更新:3/12(月) 6:00
まんたんウェブ