ここから本文です

<みちょぱ>10代で「味覚障害」 甘味、塩味が分からない? 医師は「病的レベル」と…

3/12(月) 7:00配信

まんたんウェブ

 モデルの“みちょぱ”こと池田美優さん(19)が、12日放送のTBS系の医療バラエティー「名医のTHE太鼓判!」(月曜午後7時)で、医師から病的レベルの「味覚障害」と診断されていることが分かった。番組で池田さんの味覚検査を行ったところ、甘味、塩味が分からないことが判明。本来は高齢者に多い症状だが、池田さんの味覚は10代にしてなぜ衰えてしまったのか。食生活に密着し、その原因を探る。

【写真特集】虫歯が2本? みちょぱの口の中は… 舌はこんな感じ!

 「味が濃いものが好き」と語る池田さんは、撮影の合間にメークをしながら、ステーキ200グラムを“ながら食い”。さらに仕事を終えて向かったのはつけ麺店で、ここでは激辛つけ麺を注文。多いときは週5でラーメンを食べるという池田さんだが、味の濃い食事ばかりをとり続けると、味覚センサーの感度が鈍り、味を感じづらくなってしまうといい、ながら食いも食事に集中できず味覚が鈍る原因になっているという。

 医師は、甘味、塩味が分からない池田さんについて「完全に味覚障害。老人レベルどころか病的レベル」と診断。さらに「甘さが分からなかったらどんどん糖分をとってしまうので糖尿病に。塩っ辛さが分からなかったらどんどん塩分をとるので、将来的に高血圧。そこから血管の大きな病気を起こす可能性も」と忠告する。

 「名医のTHE太鼓判!」は、芸能人の私生活に密着し、日々の生活習慣や「体に良い」と信じてやっている健康法を、最強医師団が「太鼓判」か「ダメ」かジャッジし、対策などを紹介する医療バラエティー。5回の特番を経て、昨年10月からレギュラー化。MCはお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんとタレントの山瀬まみさんが担当。渡部さんの相方の児嶋一哉さん、「FUJIWARA」の原西孝幸さん、藤本敏史さんもレギュラー出演している。

 12日の番組テーマは「一生食べられる口を目指そうSP」。40代を超えると、知らず知らずのうちに「オーラルフレイル」という「口の衰え」が始まり、食事が食べにくくなるだけはなく、高血圧や糖尿病、さらには認知症につながる危険があるという。今回は池田さんのほか、麻丘めぐみさん、石井明美さん、ピーターさんらゲストに密着取材し、甘味、塩味、酸味、苦味の4種類の味を判断する味覚検査を行う。

最終更新:3/12(月) 7:00
まんたんウェブ