ここから本文です

<明日のわろてんか>3月13日 第135回 てん、伊能の映画作りのパートナーに?

3/12(月) 13:00配信

まんたんウェブ

 葵わかなさん主演のNHKの連続テレビ小説「わろてんか」は第24週「見果てぬ夢」を放送。13日の第135回では、社長を辞任した伊能(高橋一生さん)は、てん(葵さん)と風太(濱田岳さん)に「北村笑店の役員を辞めさせてもらいたい」と申し出る。そこでてんは、伊能に情熱を取り戻してもらうため、一緒に映画作りをしたいと誘う……。

【写真特集】「うちらは運命共同体ですやろ?」 見つめ合う栞さまとてん 2人の笑顔の意味は?

 「わろてんか」は、京都の老舗薬種問屋の長女で、笑いをこよなく愛するヒロイン・藤岡てんが、大阪を日本一の笑いの都にしていく姿を描く一代記。主題歌は女優の松たか子さんが歌う「明日はどこから」。脚本はドラマ「美女か野獣」(フジテレビ系)などの吉田智子さんが手がけ、語りはNHKの小野文惠アナウンサーが担当している。

 第23週「わろてんか隊がゆく」では、戦地に笑いを届けるため、北村笑店の芸人たちで「わろてんか隊」を結成。中国・上海ではリリコ(広瀬アリスさん)と四郎(松尾諭さん)も合流し、さまざまな制約に縛られながらも、兵士たちの前で渾身(こんしん)の芸を披露する。その後も「わろてんか隊」は中国各地を巡り、大盛況の中、無事帰国する……という展開だった。

最終更新:3/12(月) 13:00
まんたんウェブ