ここから本文です

ザギトワ超えの技術点!驚異の13歳トルソワ 女子史上初2種の4回転成功

3/11(日) 9:12配信

デイリースポーツ

 「フィギュアスケート・世界ジュニア選手権」(10日、ブルガリア・ソフィア)

 女子フリーが行われ、SP首位のアレクサンドラ・トルソワ(13)=ロシア=が女子で史上初めて2種類の4回転ジャンプを成功させて、シニアを含めて世界歴代5位の225・52点をマーク。衝撃的な演技で初優勝を飾った。

【写真】昨年12月、ジュニアGPファイナルでのトルソワ

 冒頭に女子では安藤美姫以来2人目となる4回転サルコーを出来栄え点(GOE)で2点の加点がつく内容で成功させると、続いて女子では史上初となる4回転トーループに成功。その後も後半にルッツ-ループの高難度連続3回転を決めるなど圧巻の滑りを見せつけた。

 叩き出したフリーの技術点92・35点は、大会が違うとはいえ、要素がシニアよりも1つ少ないにも関わらず、平昌五輪で金メダルを獲得したザギトワ(ロシア)の81・62点を大きく上回る。また、シニア男子と比較しても、要素が2つ少ないにも関わらず、平昌五輪フリー7位だったコリャダ(ロシア)の91・62点を上回った。

 ロシアの女子にとんでもない新星が現れた。