ここから本文です

楽天、中日戦の試合前に東日本大震災復興支援の募金活動「一生忘れてはいけない」

3/11(日) 12:00配信

デイリースポーツ

 「オープン戦、楽天-中日」(11日、倉敷マスカットスタジアム)

 楽天は11日、試合前に東日本大震災復興支援募金を行った。梨田昌孝監督(64)、平石洋介ヘッドコーチ(37)、銀次内野手(30)、岡島豪郎外野手(28)、則本昂大投手(27)が参加し、募金を呼びかけた。

【写真】震災から2年、楽天の日本一が被災地を力づけた

 東北出身の銀次は、震災から7年となったこの日、「一生忘れてはいけないこと。これから先も、選手、球団が率先してできることをやっていきたい。みんなが震災のことを忘れずにプレーして、東北を盛り上げていきたい」と神妙に話した。