ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

巨人・上原、G党の前でフリー打撃初登板 亀井に被弾も「やっと野球をしている」

3/11(日) 13:45配信

デイリースポーツ

 米大リーグ・カブスからFAで10年ぶりに巨人に復帰した上原浩治投手(42)が11日、川崎市内のジャイアンツ球場でフリー打撃に初登板した。

 同球場での教育リーグ・DeNA戦試合前に打撃投手を行ったこともあり、ジャイアンツファンに見守られる中での投球。熱い視線を浴びた。

 亀井、宇佐見、北村、石川慎を相手に直球、スプリット、スライダーを織り交ぜ41球。安打性は7本だった。最後の1球は直球を亀井に右越え本塁打を浴びた。「やっと、野球をしているなという感じ。気持ちよかったです」と初めての打者との対戦を充実の表情で振り返った。

スポーツナビ 野球情報