ここから本文です

新十両・炎鵬、関取初白星はお預け 白鵬の内弟子

3/11(日) 14:43配信

デイリースポーツ

 「大相撲春場所・初日」(11日、エディオンアリーナ大阪)

 新十両の炎鵬は幕下の白鷹山と対戦し、押し倒された。

 169センチ、91・1キロと小兵の炎鵬は相手のふところに潜り込もうと勝機を探ったが、じりじりと後退。圧力に屈して押し倒された。

 横綱白鵬の内弟子。昨年の春場所、大阪で初土俵を踏んだ。序ノ口、序二段、三段目と3場所連続で各段優勝を果たし所要6場所で十両まで番付を上げていた逸材だが、関取としての初白星はお預けとなった。