ここから本文です

広島・高橋昂也が上々、5回無失点「四球が続いたのが課題」

3/11(日) 15:46配信

デイリースポーツ

 「オープン戦、広島-ヤクルト」(11日、福山市民球場)

 広島・高橋昂也投手が先発し、5回3安打無失点と好投した。

 直球とスライダーを中心に淡々と相手打線を封じた。三回は先頭の谷内に四球を与えたが、荒木を直球で二ゴロ併殺。続く山崎には四球と盗塁を許し、この日唯一となる得点圏の走者を背負った。それでも冷静に、山田を三ゴロに打ち取った。

 開幕ローテ入りを狙う2年目左腕は降板後、「結果的に0に抑えられて、いいところも課題もあった。真っすぐは良かった方」と、うなずいた。一方で「四球が続いたのが課題。制球面をレベルアップできるようにしたい」と反省も忘れなかった。