ここから本文です

朝阪神「阪神、頑張れ」の声援も黒星発進 気合入りまくりも空回り

3/11(日) 18:39配信

デイリースポーツ

 「大相撲春場所・初日」(11日、エディオンアリーナ大阪)

 地元大阪場所を機に朝塩本から改名した序二段の朝阪神虎吉(17)=高砂=が“開幕”黒星スタートとなった。立ち合い踏み込み、山藤(出羽海)を押し込んだが、土俵際、投げを食らい逆転負け。

 「組みたくないけど組んでしまったのが反省。もう少し手が伸びていれば…」と悔やんだ。

 大阪・泉大津市出身で幼少期より生粋の阪神タイガースファン。年に10回弱は甲子園に応援に行き、大好きな鉄人金本知憲(現阪神監督)に声援を送った。先日は改名を知った金本監督からエールも送られ感激。この日は気合は入りまくり、空回りしてしまった。

 館内からは「阪神!」、「阪神、頑張れー」のかけ声も響き、なぜか「巨人!」の声もあった。「名前は覚えてもらって、それに並ぶ実力が付いてくればいい」と、阪神を背負う以上、負けられない。「あと6番ある。勝ち越したら千秋楽のパーティーで六甲おろしを歌おうと思っている」。開幕前の阪神タイガースに勝ち越して弾みをつける。