ここから本文です

170人学びや巣立つ 桜の聖母短大卒業式

3/11(日) 10:10配信

福島民報

 桜の聖母短大の卒業式は10日、福島市の同短大で行われ、キャリア教養学科、生活科学科(食物栄養専攻、福祉子ども専攻こども保育コース)の計170人が学びやを巣立った。
 西内みなみ学長が一人一人に卒業証書を手渡し、「2年間、懸命に努力した成果を誇りに思ってほしい」と式辞を贈った。木幡浩市長が祝辞を述べた。
 卒業生を代表し、キャリア教養学科の斎藤ほのかさんが「家族や先生方のおかげで大きく成長できた」と英語でスピーチした。生活科学科福祉子ども専攻こども保育コースの杉本怜菜さんが「愛と奉仕の精神を胸に、社会に貢献していきたい」と謝辞を述べた。
 席上、優秀な成績を収めた卒業生を表彰した。表彰を受けた学生は次の通り。
 ▽マルグリット・ブールジョワ賞=小松李帆▽学長賞=菅野菜子、石井なつみ、藤田光▽学長奨励賞=小木麻由佳

福島民報社

最終更新:3/11(日) 11:01
福島民報