ここから本文です

復興願い歌舞伎再現 福島でバーチャル座

3/11(日) 10:12配信

福島民報

 歌舞伎俳優松本幸四郎さんの舞台を映像で再現した「歌舞伎シアター バーチャル座 in 福島」は10日、福島市のパルセいいざかで催された。
 NTT、NTT東日本、県が東日本大震災復興祈願イベントとして主催した。松竹の特別協力。2回の上映に約1200人が訪れた。
 NTTの研究所が開発する情報通信技術(ICT)を駆使し、一昨年に米国ラスベガスで演じられた松本(当時は市川染五郎)さんの「KABUKI LION 獅子王」を映像化した。役者が立体的に見えるよう工夫し、華やかな舞踊や迫力の立ち回りを臨場感たっぷりに披露した。
 上映後、鈴木正晃副知事らがあいさつし、松本さんらのトークイベントも開いた。歌舞伎の化粧法「隈(くま)取り」や掛け声「大向こう」を体験できる映像装置が設置され、来場者の人気を呼んだ。

福島民報社

最終更新:3/11(日) 10:59
福島民報