ここから本文です

週スタートを太陽が後押し ただし花粉飛散に要注意

3/11(日) 16:57配信

ウェザーニュース

 明日12日(月)も引き続き広いエリアで晴れて穏やかな空。西・東日本では春物アウターOKなポカポカ陽気ですが、花粉の飛散に注意が必要です。

◆北日本:だんだんと青空優勢に
 北日本は低気圧や前線、上空の寒気の影響でニワカ雪の可能性があります。ただ、降っても弱く、積雪が増すような降り方にはならない見込みです。

 だんだんと高気圧に覆われるため、青空が主役の穏やかな空となりそうです。

◆西・東日本:春のポカポカ陽気
 西・東日本や沖縄は、ゆっくり東へ進む高気圧に覆われ、引き続き晴れて穏やかな空となります。沖縄では短時間のニワカ雨の可能性はありますが、そのほかは雨の心配はなく、外出に傘は必要ありません。

 ただ、花粉が多く飛散する恐れがあるため、マスクや目薬など対策を万全にしてお出かけください。

北は冬、西・東は春の装いを

 北日本は、低気圧や前線通過後に上空の寒気が流れ込むため、空気は冷たく、昼間も気温の上昇は控えめ。まだまだ冬の装いが必要です。

 一方、西・東日本は上空の暖かい空気に包まれる上、日差しがしっかりと届くため、暖かな春の陽気。昼間は厚着だと汗ばんでしまいそうなので、春物のアウターでも良さそうです。ただ、朝晩は引き続き冷えるので、通勤時、帰宅時に備えて手袋などの小物アイテムの準備も忘れずに!

ウェザーニュース