ここから本文です

今さら聞けない!? 運命のファンデーションを見つけるコツ

3/11(日) 8:02配信

ELLE ONLINE

顔をキャンバスに例えるとしたら、ファンデーションは仕上がりを左右する重要なツール。そこでUK版「エル」が、マジシャンともいえる最旬メイクアップアーティストたちに、運命のファンデーションの見つけ方や今すぐ知っておきたいTIPSを聞きだした!

【写真】ハイスペックが止まらない、春の新作ファンデーションで旬顔を攻略!

【TIPS1】高機能成分で肌をブーストできるものを選ぶ

ベースメイクの処方の進化が目覚ましい今、まとうだけで肌を健康的に見せてくれるようなアイテム選びはもはや常識。

「セラムのような美容成分をたっぷり含んだファンデーションを選んでみよう。メイクのみならず、スキンケアの側面においても多くの利益をもたらすよ。肌に1日中、栄養を与え続けることになるからね」と、『メイベリン』のメイクアップアーティスト、ニール・ヤング氏も語る。

「ベース選びの前提として気をつけていることはもうひとつあるよ。それは毛穴を詰まらせないアイテムであるということ。肌が呼吸できないようなテクスチャーは良くないからね」

【TIPS2】ファンデーションのお試しは、昼間がいい!

肌にぴったりのシェードさえ見つけられれば、美しい素肌を手に入れたも同然。あたかも“第二の肌”をメイクしてくれるようなアイテムには、試着ならぬ試供が大切となる。

「ファンデ―ションは昼間に試すことをすすめるよ。顔のくすみも少ないし、自然光の中でいちばんマッチする色を探すことができるんだ。あと、UV効果の高いファンデーションは、いつもよりも明るく見えることを覚えておく必要があるよ。顔だけ白く浮いてしまわないためにも、あごのラインかデコルテに塗って試して。決して手に塗らないことだね」

【TIPS3】輝く肌は指でつくる

「フォーミュラは人それぞれ好みがあるはず。けど、多くの人に支持されている温かみのあるツヤ肌をつくるには、リキッドをブレンドすることにこだわってみて」と、語るのはメイクアップアーティストのケネス・ソー氏。

「リキッドのファンデーションは最も扱いやすく、ブレンドもしやすい。そして、多くの肌タイプにマッチする。ブラシでのせることもできるけど、おすすめしたいのは自分の指を使うことなんだ。スキンケアするときのようにマッサージすれば、血行が良くなって肌にナチュラルな輝きが生まれるはず」

(translation & text : Nathalie Lima Konishi)

最終更新:3/11(日) 14:45
ELLE ONLINE