ここから本文です

丸山茂樹、ケガをして実感した“星野仙一氏の言葉”の意味

3/11(日) 17:35配信

TOKYO FM+

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「五洋ホールディングス presents SUNDAY BACK NINE」。3月11日(日)の放送は、元メジャーリーガーの長谷川滋利さんが登場。
長谷川さんは「野球よりもゴルフが好きかも」と語るほど大のゴルフ好き。3週目となる今回の放送では、長谷川さんのゴルフに関するこだわりや想いについて熱く語っていただきました!

丸山:滋さん(長谷川滋利)は毎日のように練習をするほどゴルフにハマっていますけど、ゴルフの難しさってどんなところですか?

長谷川:ゴルフはメンタルの部分が難しいよね。例えばバーディを3回出しても次のホールでトリプル(ボギー)を出したら貯金が全部消えちゃうわけ。どうやって良い精神状態のまま18ホールをまわるかがすごく難しい。

丸山:どのスポーツをやっていた方も必ずそう言いますよね。良いスコアが出てるときに限って最終ホールで緊張しちゃったり。

長谷川:だいぶマシになりましたけど、大きな大会になるほど調子が出なくなったりするんですよ。

丸山:全米アマチュアゴルフ選手権(※全米ゴルフ協会の主催で毎年アメリカで開催されるアマチュアゴルファーの最高峰を決定するトーナメント)の36ホール目はどんな感じだったんですか?

長谷川:あのときはゾーンに入っていました。何も考えず、気付いたら終わっていた感じ。

◆夢は一緒にシニアツアー出場

丸山:野球だけじゃなくてゴルフでもその領域にいけたってことは、シニアツアーのチャンスも来たんじゃないですか?

長谷川:だから(早く怪我を治して)戻ってきてよ。

丸山:夢は一緒にシニアツアー出場ですからね。ほかに道具に対するこだわりとかはないんですか?

長谷川:野球のときからミズノとはつながりがあるから、クラブはずっと使っているけど、特にアイアンが好きなんだよね。最近また新しいのが出たんだけど「これ以上柔らかく作れるの!?」ってくらい優しくて、誰でもまっすぐ飛ばせる気がする(笑)。

丸山:僕はキャロウェイを使っているんですけど、ウッドは体積が小さいのが好きなんですよ。

長谷川:400ccくらいがいいんでしょ? もっというと350ccがいいよね。

丸山:なんせ古い人間なんで、新しい道具にはなかなか慣れないんですよね(笑)。

1/2ページ

最終更新:3/11(日) 17:35
TOKYO FM+