ここから本文です

千葉の魅力発信へ一丸 事例発表、表彰も 「ちばとぴ!」交流イベント

3/11(日) 17:45配信

千葉日報オンライン

 千葉県内のメディア、プロ球団、自治体などが千葉の魅力を発信する情報サイト「ちばとぴ!チャンネル」主催の交流イベント「ちばとぴ!カンファレンス2018」がこのほど、中央区内で開かれ、公式チャンネル開設者ら約70人が参加した。

 現在55団体・個人が参加する同サイト。イベントでは「船橋日記チャンネル」の写真家、津乗健太さんが今年1月出版した写真集「人情船橋競馬場厩舎ネコ物語」をスライドで紹介。「ジェフユナイテッド市原・千葉チャンネル」からは広報担当の前田信治さんが登壇し、昨年のJ1昇格プレーオフでの激闘を動画で振り返った。

 積極的な情報発信の取り組みに贈られる「ちばとぴ!アワード」には、我孫子市役所の「あびこの魅力チャンネル」、歌手イダセイコさんの「イダセイコチャンネル」、柏市内の市民活動を紹介する「柏のテガちゃんネル」の3組が選ばれた。

 同サイトは千葉日報社が運営。記事はYahoo!ニュースなどへも二次配信されており、千葉の魅力を全国へ拡散する“ハブ”として機能。LINEのフォロワー数は21万人を超す。荒牧航編集長は「情報発信者の皆さんに、横のつながりを持ってもらうことがイベントの狙い。千葉県の魅力向上へ新たなコラボに期待しています」とあいさつした。