ここから本文です

ブライアン兄弟 ズベレフ兄弟を下し2回戦へ、BNPパリバOP<男子テニス>

3/11(日) 20:40配信

tennis365.net

BNPパリバ・オープン

男子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、 ハード、ATP1000)は10日、ダブルス1回戦が行われ、第7シードのB・ブライアン(アメリカ)/ M・ブライアン(アメリカ)組がA・ズベレフ(ドイツ)/ M・ズベレフ(ドイツ)組を6-3, 4-6, [10-1]のフルセットで破り、2回戦進出を果たした。

【錦織らBNPパリバOP対戦表】

テニス界を代表する兄弟対決となったこの試合、ブライアン兄弟が第1セットを先取したが、第2セットではズベレフ兄弟に2度のブレークを許しセットカウント1-1とする。

10ポイントマッチ・ タイブレークではブライアン兄弟がズベレフ兄弟を圧倒し、1時間16分で勝利した。

2回戦でブライアン兄弟は、P・カレノ=ブスタ(スペイン)/ D・マレーノ(スペイン)組と対戦する。

ブライアン兄弟は2013・2014年のBNPパリバ・オープンで優勝。マスターズ1000でキャリア通算37勝目を狙う。

また、マクラクラン勉/ J・ペラルタ(チリ)組は第8シードのI・ドディグ(クロアチア)/ R・ラム(アメリカ)組に逆転で敗れ、1回戦で姿を消した。

tennis365.net

最終更新:3/11(日) 20:40
tennis365.net