ここから本文です

川に人浮く…入水自殺図った男性を高1男子が発見、通報 パトカー到着まで人命救助に貢献、朝霞署が感謝状

3/11(日) 22:45配信

埼玉新聞

 埼玉県の朝霞署は、荒川に浮いている男性を見つけ、110番して人命救助に貢献したとして、志木市の県立浦和工業高校機械科1年、野手辰博さん(16)に感謝状を贈呈した。

 同署によると、野手さんは2月20日午後5時20分ごろ、志木市下宗岡の秋ケ瀬橋を自転車で走行中、荒川の水面に40代の男性が浮いているのを発見。すぐに110番し、パトカーが到着するまでの数分間、「大丈夫ですか」と橋の上から男性に呼び掛けた。

 男性は駆け付けた同署員や救急隊などに救助され、命に別条はなかった。男性は「自殺しようと入水した」と話していたという。

 野手さんはさいたま市桜区にある学校からの帰宅途中だった。感謝状を贈った新井文夫署長は「あなたの行動が人命を救った」とたたえた。野手さんは「男性が助かったと聞いてほっとしました」と照れながら話していた。

最終更新:3/11(日) 23:23
埼玉新聞