ここから本文です

ペップが“黄色いリボン”で罰金、驚愕の金額が言い渡される

3/11(日) 20:12配信

SPORT.es

カタルーニャの独立を支持する黄色いリボンをつけたことで、マンチェスター・シティの監督グアルディオラはサッカーに政治を持ち込んだとして2万ポンド(約295万円)の罰金を受ける。

【ハイライト動画 マラガ対メッシ不在のバルサ】

グアルディオラはFAの注意を無視し、カタルーニャ州政府の独立運動を支持する黄色いリボンを胸につけ続けた。

7日(水)に行われたチャンピオンズリーグ、ベスト16のバーゼル戦で監督は試合中および記者会見にこの黄色いリボンをつけていた。

この行為はUEFAの“サッカーに政治を持ち込まない”という規則に違反しているが、グアルディオラに対課される処分は罰金のみとなっている。
しかし、もし今後もリボンをつけ続ける場合には出場停止処分が課される可能性もあるという。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:3/11(日) 20:12
SPORT.es