ここから本文です

被災地に富山から祈り 東北AID

3/11(日) 17:07配信

北日本新聞

 東日本大震災の被災地支援に取り組む富山のボランティア団体「東北AID(エイド)」(川渕映子代表)は11日、富山市稲荷元町のアピアショッピングセンターで追悼チャリティーフェスティバルを開き、被災地に祈りをささげた。

 買い物客らが大勢訪れた。東北地方の物産を買い求め、大正琴やピアノ弾き語りなどのステージを鑑賞した。

 地震が発生した午後2時46分には、東北AIDのメンバーと来場者が発光ダイオード(LED)の明かりを並べた祭壇に向かって黙とうし、犠牲者を追悼した。

北日本新聞社

最終更新:3/11(日) 17:07
北日本新聞