ここから本文です

DeNA・ラミレス監督、ドラ1・東の先発ローテ入りは「もう少し」

3/11(日) 20:30配信

ベースボールキング

 DeNAのドラフト1位・東克樹が11日、日本ハムとのオープン戦に先発し、4回2/3を投げ、1安打無失点に抑えた。

 東は初回先頭の西川遥輝にいきなり内野安打で出塁を許したが、その後は日本ハム打線から1本も安打を浴びなかった。降板後東は「変化球でカウントを整えられたことと、試合の中で上手く修正できたことは良かったです」と収穫点を口にすれば、ラミレス監督も「変化球の球種はよかった」と評価した。

 安打を許さなかった一方で、3ボール2ストライクのカウントになる回数が5度あるなど制球に苦しんだ。東は「2アウトから四球により無駄なランナーを許し、自分を苦しめてしまいました」と反省。

 ラミレス監督も「4回2/3イニングで88球ですか。(交代は)スタミナ的なもの。最後は145を投げていたが、球数が多かった」と口にした。

 記者団から先発ローテ入りについて質問されるとラミレス監督は「もう少し」と言及。東は課題点を修正し、次回の登板で開幕ローテ入りを決めたいところだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING