ここから本文です

本田フル出場も…パチューカ呆れるほどの大惨敗

3/11(日) 10:16配信

ゲキサカ

[3.10 メキシコ1部後期第11節 クルス・アスル5-0パチューカ]

 MF本田圭佑の所属するパチューカは10日、敵地でクルス・アスルと対戦し、0-5で大敗した。本田はフル出場だった。

 まさかの試合展開になった。開始4分にMFワルテル・モントーヤに先制点を決められたパチューカは、同8分にFWフェリペ・モラ、同9分にはFWアンヘル・メナと連続失点。序盤で試合を決められてしまう。

 3点ビハインドで折り返した後半も21分にMFエドガー・メンデス、同33分にメナに2点目を決められる。守備が崩壊したパチューカ。ベンチ前のディエゴ・アロンソ監督も呆れた表情でピッチを見つめていた。

 0-5で大惨敗を喫したパチューカは2連敗。上位追撃を図りたいパチューカだが、下位のチームとの対戦の取りこぼし、そして大敗は今後の戦いに影響しかねない結果だ。

最終更新:3/11(日) 10:16
ゲキサカ