ここから本文です

香川、ロシア行きに暗雲…ドルトムント指揮官「あと2、3週間はかかる」

3/11(日) 10:57配信

ゲキサカ

 ロシアW杯出場に向けて雲行きが怪しくなってきた。負傷離脱中のドルトムントに所属するMF香川真司は、復帰までさらに時間を要するようだ。ドイツ『キッカー』が伝えている。

 香川は2月10日に行われたブンデスリーガ第22節ハンブルガーSV戦に先発出場したが、後半14分に相手PA手前でパスを出した際に左足首を負傷。その後の公式戦6試合を欠場している。

 11日に行われる第26節フランクフルト戦の前日会見に出席したペーター・シュテーガー監督は、全体練習に復帰できていない香川について、「あと2、3週間はかかるだろう」と現状を説明した。

 日本代表は今月、ロシアW杯に向けてベルギー遠征を行い、23日にマリ代表、27日にウクライナ代表との国際親善試合を予定しているが、香川の招集は見送られる可能性が高くなった。

最終更新:3/11(日) 10:57
ゲキサカ