ここから本文です

フル出場堂安が2得点に絡む活躍!フローニンゲンがようやく18年初勝利

3/11(日) 22:35配信

ゲキサカ

[3.11 エールディビジ第27節 フローニンゲン2-0ズウォレ]

 MF堂安律の所属するフローニンゲンは11日、ホームでズウォレと対戦し、2-0で勝利した。9試合連続先発出場の堂安は、3試合連続でフル出場。18年に入って勝利のなかった(6分2敗)フローニンゲンが、12月24日のスパルタ・ロッテルダム戦以来、9試合ぶりの勝利を飾った。

 堂安の走り込みが先制点を生んだ。前半25分、フローニンゲンは縦パスで右サイドを抜けたFWトム・バン・ウェアートがゴール前に折り返す。ここに堂安が走り込むが、その前で相手MFライアン・トーマスがカット。しかしこれがオウンゴールになり、フローニンゲンが先制に成功した。

 追加点も堂安が起点になった。後半45分、右サイドでボールを持った堂安が中央のMFジュニーニョ・バクーナにパス。そこからエリア内のMFアルディン・フルスティッチに繋がる。そして相手DFに当たってコースが変わったシュートがゴールネットに収まった。

最終更新:3/11(日) 22:35
ゲキサカ