ここから本文です

サイバーエージェント、LINEでLP来訪者へのCRM施策行うソリューションの提供開始

3/12(月) 11:30配信

MarkeZine

サイバーエージェント、LINEでLP来訪者へのCRM施策行うソリューションの提供開始

画像

 サイバーエージェントは、リターゲティング広告のコスト最適化および、獲得効率の継続的な改善を図るソリューション「成果報酬型チャットマーケティング」の提供を開始した。

 従来、ダイレクトマーケティングをネット上で実施する場合、広告流入から専用のランディングページ(以下、LP)へユーザーを誘導し、成約を狙うのが一般的だった。また大半の離脱ユーザーを再度LPへ誘導する策としては、リターゲティング広告が中心となっていた。

 このような背景のもと提供開始となった同ソリューションは、チャットによりLPの来訪者と長期的な関係を構築することで、成約数の増加を図る。

 具体的には、企業のLINEアカウントを用いて、LPの来訪者に対し、企業のLINEアカウントの友だち登録を推進。LP来訪時に、すぐに成約まで結びつかなくとも、LINEアカウントによってユーザーとつながることで、プッシュメッセージの送信や成約前のカスタマーサポートなど、CRM施策の展開が可能になる。

 また同ソリューションは、チャットボットによる無人対応とチャットオペレーターによる有人対応を組み合わせたコミュニケーションも可能となっている。

 さらに、アンケート調査などで得られたデータをもとに、ユーザーのセグメントごとにプッシュメッセージを送信することで、CVRの向上を図ることもできる。

最終更新:3/12(月) 11:30
MarkeZine