ここから本文です

ウッズは1打届かず2位 ポール・ケーシーが優勝

3/12(月) 6:57配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇バルスパー選手権 最終日(11日)◇イニスブルックリゾート&GC(フロリダ州)◇7340yd(パー71)

【画像】笑顔でラウンドをともにするウッズ&松山英樹

首位を1打差で追うタイガー・ウッズは2バーディ、1ボギーの「70」と伸ばしきれず、優勝スコアに1打届かない通算9アンダーの2位タイでフィニッシュ。2013年8月「WGCブリヂストン招待」以来となる復活優勝は叶わず、節目のツアー通算80勝目はお預けとなった。

ウッズは前半アウトを1バーディ、1ボギーのイーブンパーとし、首位と2打差でサンデーバックナインへ。17番(パー3)でピン奥14mのバーディパットをねじ込み1打差に迫ったが、それまでの停滞が響く結果になった。

優勝したのは11位から「65」をマークしたポール・ケーシー(イングランド)。通算10アンダーで5打差を逆転し、2009年「シェルヒューストンオープン」以来となるツアー通算2勝目を手にした。

パトリック・リードがウッズと並んで2位タイ。通算8アンダーの4位にセルヒオ・ガルシア(スペイン)が続いた。

ウッズは次週の「アーノルド・パーマー招待」にエントリー。左手の親指痛で戦列を離れていた松山英樹も出場予定で、約1カ月半ぶりにツアー復帰する。