ここから本文です

ダノンスマッシュが重賞初制覇を狙う/ファルコンSの見どころ

3/12(月) 10:00配信

netkeiba.com

 ダノンスマッシュに注目したい。得意の1400mで重賞初制覇なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

【写真】ダノンスマッッシュこれまでの軌跡

■3/17(土) ファルコンS(3歳・GIII・中京芝1400m)

 ダノンスマッシュ(牡3、栗東・安田隆行厩舎)は昨年末の朝日杯FSで5着。スタートで躓いて後方からのレースになってしまったが、良い追い上げを見せた。今回は未勝利・もみじSと完勝している1400m。スムーズに競馬ができれば重賞初制覇のチャンスは大だろう。鞍上は新馬戦以来の戸崎圭太騎手。

 アサクサゲンキ(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)は朝日杯FSで10着だったが、これは距離が長かった。ベストは1200mだろうが、京王杯2歳Sで3着に入っているように、1400mならこなせる範囲。巻き返しての重賞2勝目を期待したい。

 その他、新潟2歳S勝ちの実績があるフロンティア(牡3、栗東・中内田充正厩舎)、ジュニアCを勝ったテンクウ(牡3、美浦・奥村武厩舎)、クロッカスSで2着のアンブロジオ(牡3、美浦・菊沢隆徳厩舎)、昨年末のクリスマスローズSを勝っているタイセイプライド(牡3、栗東・西村真幸厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時25分。

最終更新:3/12(月) 10:15
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ