ここから本文です

屋形船に乗ってのんびり過ごす「昼寝舟」が気持ちよさそう 旅館・星のや京都が「脱デジタル滞在・夏」開催

3/12(月) 8:05配信

ねとらぼ

 京都府・嵐山にある旅館「星のや京都」は6月1日~8月31日の期間、デジタル機器から離れて自然や京文化に触れる1泊2日の滞在型プログラム「脱デジタル滞在・夏~涼風の中でまどろむ昼寝舟(ひるねぶね)~」を開催します。

【画像】気持ちよさそうな「昼寝舟」

 同プログラムでは、同旅館の前を流れる「大堰川(おおいがわ)」で、昼寝専用に設えられた屋形船に乗ってのんびりと昼寝や読書を楽しめる「昼寝舟」を用意。さらに、かすかな香木の香りに心を傾けて香りを“聞く”遊び「聞香入門」や、座禅を組んで住職とともにお経を読む「朝のお勤め」といった文化体験に参加することで、都市の日常から離れて、心身ともにリフレッシュできる内容となっています。

 なお最初のチェックイン時にすべてのデジタル機器を預けるため、一時的でもパソコンやスマートフォンから離れられないといった人でも、半ば強制的に“脱デジタル”が実行可能。手元に置かないことで、四季折々の自然や京文化に触れる体験に没頭することができます。

 プログラムには「聞香入門」「マッサージの施術(60分)」「朝のお勤め」「水辺の深呼吸」「昼寝舟(60分)」が含まれ、価格は1人4万円(税・サービス料10%込 ※宿泊代、食事代別)。1日1組限定(1組1~2人)で、参加のためには公式サイトから14日前までに予約が必要です。

最終更新:3/12(月) 8:05
ねとらぼ