ここから本文です

錦織が風邪により棄権「出れないのは悔しい」[男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ]

3/12(月) 6:12配信

THE TENNIS DAILY

「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ」(アメリカ・インディアンウェルズ/3月8~18日/ハードコート)の2回戦に出場予定だった錦織圭(日本/日清食品)が、風邪により試合を棄権することを自身のTwitterで発表した。

【動画】何度も見たくなるフェデラーの美しいバックハンド

錦織は「先週のメキシコから風邪が治らなくて今週の試合は残念ながら断念することにしました。 好きな大会のひとつなので出れないのは悔しいですが早く治して次のマイアミに備えたいと思います。」と日本語でコメント。

試合は錦織に代わってルベン・ビーママンズ(ベルギー)がラッキールーザーとして出場し、レオナルド・メイヤー(アルゼンチン)と対戦する。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「男子テニスATPワールドツアー500 アカプルコ」の時の錦織圭
(Photo by Hector Vivas/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:3/12(月) 8:27
THE TENNIS DAILY