ここから本文です

ホルガー・シューカイ、ソロ&コラボを集成した5枚組ボックス・セットが登場

3/12(月) 14:34配信

CDジャーナル

 昨年9月に逝去した“クラウトロックの巨人”ホルガー・シューカイ(Holger Czukay)のソロおよびコラボレーション作品にフォーカスしたボックス・セット『シネマ~ホルガー・シューカイ究極アンソロジー』が直輸入盤LPボックス(5LP + DVD LPGRON-180 16,400円 + 税)と国内仕様盤CDボックス(5CD + DVD PCD-17777~82 7,000円 + 税)の2形態で4月18日(水)発売。

 ドイツのロック・バンド、カンのベーシスト / エンジニアとしてバンドを支え続けた重要メンバーであり、クラウトロックを語る上で欠かせない伝説的存在シューカイ。本作は今年3月24日のシューカイ80歳の誕生日プレゼントとして企画されていたもの。

 5枚のCD / LPでは、ソロとコラボレーション作品を総括。代表曲に加え、同じく昨年逝去したカンの盟友ヤキ・リーベツァイトや、ブライアン・イーノ、元PiLのジャー・ウォブル、師カールハインツ・シュトックハウゼンらとのコラボレーション作品や、制作に深く関わったPhewの作品も収録。1960年の最初期の作品など貴重な未発表作品も収録されています。

 DVDにはシューカイがサウンドトラック制作のみならず出演者として主役を務めたドイツのテレビ番組を収録(日本語字幕なし / NTSC / リージョンALL)。またライナーノーツに加え、未公開写真を掲載した36ページ・ブックレットも付属します。LPボックスには映像データをアナログ信号で記録した7inch・ヴァイナル・ビデオ盤も同梱(再生には専用機器が必要)。いずれも数量限定生産となっています。

最終更新:3/12(月) 14:34
CDジャーナル