ここから本文です

【フィリピン】洗車の王国、現地代理店への技術研修を完了

3/12(月) 11:30配信

NNA

 洗車事業を手掛ける洗車の王国(神奈川県伊勢原市)はこのほど、フィリピンの総代理店ドロレス・テック・トレーディングへの洗車とコーティングの施工技術研修が終了したと発表した。ドロレスが現地で施工技術を指導できるようになり、本格的に事業展開を開始する。
 ドロレスとの販売総代理店契約は2016年11月に締結した。洗車の王国の相原浩社長はNNAに対し、現地代理店の直営店となる第1号店について「今年中にオープンさせたい」との意向を示した。
 現地の事業展開は代理店に託す。現時点では洗車店やコーティングショップなど10店舗ほどに限定し、洗車用品の販売のみをスタートしている。オンライン販売も間もなく開始する予定という。
 同社は現在、世界26カ国・地域で現地企業と提携し、800店舗を展開。1万6,000人以上のスタッフを抱える。東南アジアではフィリピンのほか、タイ、マレーシア、ブルネイ、ベトナム、シンガポール、カンボジアの6カ国に進出済み。相原社長は「ミャンマーやインドネシアからも頻繁に問い合わせがある」とコメントした。

最終更新:4/3(火) 23:15
NNA