ここから本文です

【大相撲春場所】貴ノ岩が白星発進 八角理事長「騒がないであげて」

3/12(月) 11:31配信

東スポWeb

 元横綱日馬富士(33)から頭部などに暴行を受けて2場所連続で休場していた十両貴ノ岩(28=貴乃花)が春場所初日(11日、大阪府立体育会館)に復帰。十両翔猿(とびざる=25、追手風)を寄り切って3場所ぶりに白星を挙げた。取組後は「一生懸命やるだけです。必死でした」と話した。事件後はリハビリに多くの時間を費やし、相撲を取る稽古を再開したのは本番4日前の7日になってから。実質的に“ぶっつけ本番”での土俵復帰となった。

 暴行問題で世間の大きな注目を集めたこともあり、十両土俵入りでは観客から「お帰り!」「頑張れ!!」などと温かい声援が飛んだ。八角理事長は「騒がないであげてください。一日(相撲を)取って楽になるとは思う。あんまり周りに騒がれると…。本人にとっては精神的に大変な場所になると思うから」と気遣った。

 初日は幕内上位経験者の貫禄を示した格好。ただ、この日は頭から強く当たる場面もなく、15日間を乗り切る体力面の不安も解消されていない。十両に残留する目安は7勝。本来の実力を発揮すれば、十両優勝も十分に狙えるはずだが…。自身の快進撃で、土俵上に話題を戻せるか。

最終更新:3/12(月) 11:31
東スポWeb