ここから本文です

アン・ハサウェイ「マッドバウンド」監督の新作に出演

3/12(月) 21:30配信

映画.com

 [映画.com ニュース]米人気女優アン・ハサウェイが、「マッドバウンド 哀しき友情」でブレイクしたディー・リース監督の新作「The Last Thing He Wanted(原題)」への出演交渉を行っていると、Deadlineが報じた。

 同作は、ジョーン・ディディオンが1996年に発表した政治スリラー「マクマホン・ファイル(邦題)」の映画化。女性記者として活躍するヒロインが年老いた父の願いでカリブ海での取引に出かけたことがきっかけで、国際的な陰謀に巻き込まれていくというストーリー。「マッドバウンド 哀しき友情」と同様、カシアン・エルウィズがプロデューサーを務め、マルコ・ビラロボスが脚本を執筆。現在、プリプロダクション中だという。

 「マッドバウンド 哀しき友情」がアカデミー賞4部門にノミネートされていることから、同作への注目度も高い。ハサウェイの最新作は、「オーシャンズ11」の女性版スピンオフ「オーシャンズ8」(6月8日全米公開)。

最終更新:3/12(月) 21:30
映画.com