ここから本文です

借金王・かつみの呪い?ゆいPの仮想通貨“凍結被害”

3/12(月) 13:06配信

東スポWeb

 夫婦漫才コンビ「かつみさゆり」(太平かつみ=55、尾崎小百合=48)、女性お笑いコンビ「おかずクラブ」(ゆいP=31、オカリナ=33)らが12日、都内で行われた「よしもと47シュフラン2018認定式」に出席した。

 かつみといえばバブル崩壊で5億円の負債を抱え、その後もサイドビジネスに手を出しては失敗を繰り返している“借金王”。かつみが手を出すと、その分野は終わるというのが芸人の共通認識になっている。

 かつみは「仮想通貨をやろうとたむけん(44)に登録してもらったら、その途端に40%暴落し、NEM(ネム)の巨額流出事件が起きた。ネットでは『あいつほんまもんや』と言われている。周囲が『やめてください』と言うから取引はしていない」と話す。

 おかずクラブはNEMを買っており、かつみの呪いの被害に遭った。ゆいPは「現在、凍結されている。来週にも動きだすらしいけど」とうつむきながらコメントした。

 かつみは後輩の被害など気にも留めず「絶好調だったGUNHOの株を買った瞬間に、株価が落ちた。(競馬で)オルフェーヴルを10万円1点買いしたら、なんとコースを間違うという珍事が起きた(2012年阪神大賞典)」と自らの“デスエピソード”を引けらかした。

 さらには「今年は55歳で、占い芸人の島田秀平(40)に見てもらったら『かつみさんの運命の数字は5』と言われたので、第5レースの5番の馬を5万円突っ込んで勝負した。すると5着だった」と明かして笑いを誘った。

 相方のさゆりは「妻として怖い」と不安を口にしたが、かつみはものともせず、不倫騒動ですねに傷を持つとにかく明るい安村(35)にプリンを示し「プリン、不倫」などといじりまくった。

最終更新:3/12(月) 13:06
東スポWeb