ここから本文です

ヤクルト・由規 東北を思い力投4回3失点 完全復活誓った

3/12(月) 6:04配信

デイリースポーツ

 「オープン戦、広島3-3ヤクルト」(11日、福山市民球場)

 ヤクルト・由規が完全復活への決意を新たにした。仙台出身者として登った3・11のマウンド。「この日を忘れてはいけないなと。いろいろ感じながら投げた」と胸中を明かした。

 4回を3安打3失点。「直球の感覚がずれ始めた」という三回以降に課題は残したが、最速147キロの直球は力があった。フォークも有効で4奪三振。小川監督も「良かったんじゃないかな。(ローテ入りに)前進している」と評価した。

 東日本大震災では知人を亡くし、実家は半壊。自身は同じ年の9月に右肩痛を発症した。苦難の時期を経て目指すのは、その年以来7年ぶりの開幕ローテ。「東北の人たちに勇気を与えたり、恩返しできたりするチャンス。そういうシーズンにしたい」と力を込めた。