ここから本文です

圧倒的“太眉”の存在感! イモトアヤコ、大好きな安室奈美恵になりきった姿が愛しかない

3/12(月) 13:10配信

ねとらぼ

 タレントのイモトアヤコさんが3月11日、大ファンを公言している歌手の安室奈美恵さんに扮(ふん)した姿をInstagramで公開しました。太眉の存在感よ……。

【画像:別カット】

 同日に放送されたバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」で、初上陸となる中国の雲南省と湖南省の絶景をレポートしたイモトさん。安室さんの引退を盛り上げようという特別企画として、行く先々で“イモトチョイス”の楽曲を歌い、トレードマークである“太眉”はそのままに、安室さんになりきった姿を披露しました。むしろいつもより太い気がする。

 始めこそ、「安室さんをネタにして尺を稼ごうという気はしない」など乗り気ではなかったイモトさんですが、東京23区と同じ面積ほどの菜の花畑では「PARADISE TRAIN」、澄み渡った湖では「ROCK U feat. 安室奈美恵」を熱唱。最終的には、世界遺産の絶景を前に自ら「歌いたくなるなあ」とノリノリで「Hero」を歌い上げ、録画して見たという紅白やチケットを手にした最後のコンサートへの思いを語るなど、絶景レポートのはずが終始イモトさんの“安室奈美恵愛”が爆発した内容となりました。

 スタジオの内村さんも「お前の姿がこびりついた」とコメントするなど強烈なインパクトを残したイモトさんの姿にファンからも、「夢に出そうです」「イモトさんだから許されるやつ」「どこかの民族かと思った(笑)」といった声が寄せられるなど笑いを誘っていた他、「アムロ愛が半端なくてすてき!」「ファンとして嬉しくって爆笑しました」など称賛の声もあがっていました。

 今回は、イモトさんが安室さんになりきっていましたが、2017年10月に沖縄で開催されたライブ「25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA」のパンフレットでは、安室さんが“太眉化”した姿を披露。これにはイモトさんも、「安室ちゃぁぁぁぁぁん! 太眉ありがとうございます!!!!!」と興奮気味に大喜びしていました。この2人はいつか本当に共演してほしい。

最終更新:3/12(月) 13:14
ねとらぼ

あわせて読みたい