ここから本文です

マイルズ・テラー主演作が公開、大規模な山火事に立ち向かう消防士たちの実話描く

3/12(月) 13:01配信

映画ナタリー

「セッション」のマイルズ・テラーが主演を務める「オンリー・ザ・ブレイブ」が、6月22日に公開される。

【写真】「オンリー・ザ・ブレイブ」(他2枚)

実話をもとにした本作は、2013年に米アリゾナ州で発生した巨大山火事に立ち向かう森林火災の精鋭部隊・ホットショットたちの姿を描くもの。自堕落な生活から抜け出そうと地元の森林消防団に入隊した主人公・ブレンダンをテラーが、ホットショットのリーダーで隊員たちの父親的存在であるマーシュを「アベンジャーズ」シリーズのジョシュ・ブローリンが演じる。2人のほか、「クレイジー・ハート」のジェフ・ブリッジス、「バトルシップ」のテイラー・キッチュ、「地球が静止する日」のジェニファー・コネリーがキャストに名を連ねた。

「オブリビオン」のジョセフ・コシンスキーがメガホンをとった「オンリー・ザ・ブレイブ」は、東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

?(c)2017 NO EXIT FILM, LLC

最終更新:3/12(月) 13:01
映画ナタリー