ここから本文です

平昌モーグル銅の原大智 先輩の引退試合に意気込み「恥ずかしくない滑りを」

3/12(月) 17:17配信

東スポWeb

 平昌五輪モーグル男子銅メダリストの原大智(21=日大)が12日、スイスでのW杯から羽田空港に帰国した。

 4日のたざわ湖大会は右太ももを痛めて棄権。今季最後の国際大会で自身初の表彰台を狙ったが、悪天候で中止になった。「体の調子も全然よかったので、この大会を楽しみにしていた。最後、表彰台に上がって終わりたかったなっていう部分がすごいあって、悔しい気持ちです」

 次の全日本選手権(17日開幕、札幌)では長年、モーグル界を引っ張ってきた遠藤尚(27=忍建設)や西伸幸(32=マンマーノフーズ)が引退を予定。「先輩たちの引退試合なので、しっかりと真っ向から先輩たちに当たっていこうと思います。恥ずかしくない滑りをしたい」と意気込んだ。

最終更新:3/14(水) 15:19
東スポWeb