ここから本文です

中日・松坂が14日の西武戦に登板 開幕ローテ「目指していますよ」

3/12(月) 18:42配信

東スポWeb

 中日・松坂大輔投手(37)が14日の古巣・西武とのオープン戦(ナゴヤドーム)に、2度目の登板をする。12日、自ら「14日です。3イニングです」と明かした。

 オープン戦初登板となった4日の楽天戦(ナゴヤドーム)は2イニングを投げ、そこから中9日、増やすのはわずか1イニング。右肩の不具合が出ないよう万全の態勢を敷いている。

 ただ、開幕までの登板は14日も含めておそらく残り2試合。通常の投手の調整ならば、本番までにイニング数が足りない。

 だが松坂は「開幕ローテ? 目指していますよ」と自信たっぷり。前回登板から12日まで一度もブルペン投球しないなど、大胆な調整を続ける“怪物”にとって、オープン戦のイニング数などは無関係なのだろう。

 2度目の登板について「打たれながらうまく抑えたい。打たせるつもりはないですけど、打たれることはある。ビタビタと抑えるタイプじゃない。シーズンではそうありたいけど、調子が良すぎても、この時期は気持ち良くも何ともない。公式戦に近い状態でランナーを出しながら抑えられたらいい。そこを目指してますよ」。完全復活に向けた道筋が、その目にはしっかりと見えているようだ。

最終更新:3/12(月) 18:45
東スポWeb